忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/21 13:23 】 |
「女性の話を聞いてくれる男性はモテる」は本当か
カロリーの高いお菓子を夜食べると太るのはわかるけれども、誘惑に勝てずついつい手を伸ばしてしまう。太るとわかっているなら、明日食べるなどの選択ができるのになぜできないのだろう・・・このような「わかっているのにできないこと」はたくさんあるが恋愛でもそんなことがあるようだ。

BIGLOBE恋愛&結婚が実施した「恋愛テクニックに関する調査結果」によると、「こうすれば異性が落ちると思うテクニック」の男性1位は「話を聞いてあげること」で、「異性にこうされたら自分は落ちるなと思う行動」の女性1位は「話を聞いてくれること」となっており、互いの作戦とニーズが一致していることがわかった。しかも、これは男女逆の場合でも一致しており、その他にも、女性が「気遣いをする」という意見に対し、男性も同様のことが嬉しいという結果になった。

お互いの作戦とニーズが一致しているなら、恋愛はうまくいくはず。過去に「話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が『謎』を解く 」という本がヒットしたが、男性からすると女性の話を聞くのは「わかっているけど苦手なこと」のひとつなのではないだろうか。

大輔さん(32歳・既婚)は「うーん。それは人によるのではないでしょうか。僕の場合は話をちゃんと聞く人と、そうでもない人を分けますね。例えば仕事で関わる女性の話はちゃんと聞きますが、妻の話はそれほどでもない。会話の内容がおもしろい・おもしろくないではなくて、妻は今まで一緒にいて話さなくてもわかる部分みたいなものがあるからなんですよね」。

また孝雄さん(35歳・独身)のように、「女性は少しでも興味がなさそうな顔をすると機嫌が悪くなるので、基本的にはちゃんと聞いている姿勢をアピールをするようにしています」という意見もあったが、加えて、「人の話を聞くのも実は大変な作業。正直、話は多少まとめてほしいなあと思うときもありますよ。思いついたまま話してしまうタイプの女性には、その人の言いたいことをまとめて返して、整理を手伝ってあげるようにします。すると話がコンパクトになって、聞くほうの負担が軽くなるんですよね。聞く側の工夫次第でなんとかやっていけると思います」と語った。

孝雄さんのように、話をまとめてくれると、「私のことをわかってくれる!」と理解された気持ちになって女性からも喜ばれそうだが、「ぜんぜんモテません(笑)話しやすい人で終わる」とのことだ。

女性からは「話をちゃんと聞いてくれる人」だと評価が高くても、恋に発展するかどうかは本人同士の問題。恋愛はやっぱり一筋縄ではいかないようだ。(市原実花)
PR
【2009/07/05 02:25 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<滝川綾コスプレPR「迫力満点です」…お宝映像も! | ホーム | ハイファイ・キャンプ新作PV、俊輔と春奈がW初出演 >>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]